ヒールオゾン

初期の虫歯治療および予防において効果を発揮

healOzone(ヒールオゾン)とは

むし歯にヒールオゾンを照射することにより、10秒の照射で99%の細菌が殺菌できるから、初期のむし歯治療および予防において効果があります。

最新のオゾン装置は、表面から4mmの範囲まで殺菌作用があり、オゾンの強力な酸化作用により軟化象牙質のpHを酸性からアルカリ性に換え、歯質を固くする事ができます。そこにフッ素やキシリトールを加えることによって再石灰化を促進します。

それにより、ヒールオゾンの照射で軟化象牙質は照射前と比べて削除しやすくなり、初期のむし歯(フィッシャーカリエス、ピットカリエス)は、歯質の削除を行わずに無痛で治療することができます。

healOzone(ヒールオゾン)のメリット

  • 歯を削る量が少なくてすむ
  • 歯の神経(歯髄)を残せる可能性が増える
  • 歯を削る量が少ないので、痛みが出る可能性が低くなる
  • 薬剤を使用せず、完全な真空状態にならないとオゾンが発生しない構造になっているので安全性が高く、副作用が無い

healOzone(ヒールオゾン)の治療

STEP1

healozone_step1歯のクリーニングを行う

STEP2

レーザーでむし歯の進行度を調べます

STEP3

healOzone(ヒールオゾン)でオゾンを照射し、むし歯菌などを殺菌する

STEP4

歯の再石灰化を促進する薬剤を塗布する

初期のむし歯(エナメル質の範囲)は、再石灰化を促進することによって治癒します

歯の表面(歯冠)は、エナメル質に覆われており化学的にも非常に安定し、人間の身体の中でもっとも固い物質です。その成分の97%は、ハイドロキシ アパタイト(水酸化リン灰石)と呼ばれるもので、化学式ではCa10(PO4)6(OH)2と表されます。

口腔内にいる細菌(ミュータンス菌など)は、歯についた食物の残り(歯垢)などを摂取・分解し、酸を排出します。 酸の排出により、歯の表面のpH値が低下(酸性になる)するとエナメル質からカルシウムとリン酸が失われ、歯が脱灰します。

その時に唾液によって歯垢内のpH値を上昇させて、中性に保ち、ミネラル(Ca2とHPO42-)の溶出を抑えることにより脱灰の反応を抑えます。唾液由来のミネラルが、溶出したミネラルに反応して、歯の修復が進むのが再石灰化です。

歯の石灰化は唾液に含まれる『カルシウムやリン酸』で起こりますが、脱灰に対して、再石灰化が追いつかなくなるとむし歯になります。むし歯とは、細菌からの酸の排出により、歯の表面のpH値が低下(酸性になる)し、エナメル質から『カルシウムとリン酸』が失われてしまう現象ともいえます。

むし歯の予防は、再石灰化を促進し、歯の脱灰を阻止することです。それには、細菌による水素イオンの生成を抑えて、歯の表面の水素イオン濃度を下げることが重要になります。 【初期むし歯の治療と予防方法は、①~④の一連の流れが大切になります。】

①ヒールオゾンでむし歯菌などを殺菌する
②MIペーストやリカルデントなどでミネラル(Ca2とHPO42-)を補給する
③フッ化物で歯の表面をフルオアパタイトに変化させてカルシウムが歯に付着しやすくする
④キシリトールガムでミュータンス菌を抑制し、ガムを噛むことによって、唾液の分泌を促進する

中期のむし歯(エナメル質より進行したむし歯)は、ドックベストセメントが有効です

歯のエナメル質から神経まで到達していないむし歯に関しては、ドックベストセメントの治療が有効です。

ドックベストセメントに含まれる鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、むし歯を完全に除去しないで無菌化することができるので、神経を保存する確率が高くなり、結果的に歯の寿命を伸ばすことにつながります。

痛みの無いむし歯であれば、無痛治療が可能です。(すべての歯に適応するとは限りません)

White Spots(ホワイトスポット:白い斑点)には、Icon(アイコン)が有効です

初期むし歯に分類されるホワイトスポット(白い斑点)は、歯の表面のエナメル質が酸性になることによって、エナメル質のカルシウム成分が少なくなり、脱灰により、白濁してしまう現象です。

従来の治療法は、白い部分を削ってプラスチックで詰める方法やカルシウムを補う歯磨き粉を使用して、時間を掛けて自然治癒を待つなどの方法しかありませんでした。

アイコンは、液状の特殊なプラスチック樹脂(低濃度光重合レジン)をエナメル質のカルシウム成分が失われた脱灰部分に浸透させ、白濁を抑えミネラルが失われるのを防止します。またアイコンには、エナメル質を補強して、お口の中に入ってくる酸による脱灰を予防する効果もあります。

むし歯の進行具合を調べることが可能です

むし歯の進行は、数値や色によって調べることが可能になりました。

初期むし歯、無痛治療、ホワイトスポット(白い斑点)の治療費(保険適応外)

ヒールオゾン(1歯1回照射)
※むし歯の進行具合では、日を変えて数回の照射が必要になる場合がございます
¥1,000
ドックセメント(1歯1回)
※むし歯の進行具合によっては神経の治療が必要な場合があります
¥10,000
Icon(アイコン)(1歯1回)
※ホワイトスポットの程度によっては数回塗布が必要になる場合があります
¥10,000
むし歯の進行具合の検査 無料

【料金は税別価格です】

診療一覧

予防歯科

詳細

審美歯科

詳細

矯正歯科

詳細

小児歯科

詳細

インプラント

詳細

ホワイトニング

詳細
ブライダルホワイトニング

ブライダルホワイトニング

詳細

マタニティプログラム

詳細

噛み合わせ

詳細

CAD-CAM

詳細

歯科用CT・マイクロスコープ

詳細

金属アレルギー

詳細

歯周内科治療

詳細

光殺菌(LAD)治療

詳細

ヒールオゾン

詳細

入れ歯

詳細

感染管理

詳細

病診連携

詳細
LusciousLips-ラシャスリップス

Luscious Lips(ラシャスリップス)

詳細

診療日のご案内

 :休診日

2017年 6月
 1
23
4
5678
910
11
12131415
1617
18
19202122
2324
25
26272829
30