感染管理

不安のない医療環境を提供しています

当院の感染管理

ヒトは、免疫機能によって、体内の微妙なバランスの上に成り立っています。

口腔内では、ストレスやpH値の変動、細菌による毒素放出、粘膜の抵抗性低減などによって、歯周疾患が、急激に重篤化してしまうことがあります。それにより、口腔内だけでなく、全身への影響として心疾患、リウマチ、糖尿病、早産などにも影響があることがわかってきました。

近年、こうした病原微生物と発症のメカニズムが解明されつつ、一方で、本来もっている免疫機能(抵抗力)が大気汚染、食品添加物、ストレスなど身体を取り囲む環境によって低下しています。

そのような社会環境では、新型インフルエンザの出現やMRSA、VREなど抗生物質の多用による耐性を獲得した細菌が多く創出されやすくなりますので注意が必要です。

当医院では、感染管理として以下の感染予防システムを導入しています。 来院された皆様がご不安を感じない医療環境を提供しています。

kansen1

医療専用自動洗浄器

kansen2

超音波洗浄器

 

kansen3

高圧蒸気滅菌器
(DACプロフェショナル)

kansen4

高速高圧蒸気滅菌器
(KAVO ステリマスター)

kansen5

アクラリーテ(中性電解水)

kansen6

インスツルメント専用
洗浄+オートクレーブ
(DACユニバーサル)

治療に使用するインスツルメントは、滅菌パックに入れて保管しています

DACプロフェショナル(高圧蒸気滅菌器)

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーしたオートクレーブです。

中性電解水(アクラリーテ)

歯科医院では水を大量に使用します。院内感染の防止には「水」が重要であると考えています。そこで、大腸菌やノロウィルス、鳥インフルエンザに高い効果を示した中性電解水<アクラリーテ>を導入しました。

アクラリーテで生成される中性電解水とは、電解促進剤を一切加えず、水道水だけを電気分解して生成される歯科医療に適した治療水です。うがいや切削のときに使用するアクラリーテ水は無菌状態を保っていますので、不安なく治療を受けていただけます。

また、治療器具の洗浄、医師・スタッフの手洗いとして使用することにより、院内感染防止、衛生管理の向上を図っています。

診療一覧

診療日のご案内

 :休診日

2018年 5月
 123
4
5
6
7
8
9
10
1112
13
14151617
1819
20
21222324
2526
27
28293031